×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

慢性不眠症


そのような人は不眠症かもしれません。不眠症は普通に存在する症状とされています。人口のほぼ10%が慢性不眠症といわれていて、ほぼ50%が何かしらの不眠を経験しています。

不眠症の原因としてはさまざまなものが考えられます。
・睡眠パターンの乱れ
・アルコールの過度の摂取
・カフェインの過度の摂取
・ニコチンの過度の摂取
・心理的ストレス

不眠症の治療方法としては、まずは患者の不安を解消することに努めます。患者と不安について話し合えれば苦痛を和らげ、正常な睡眠パターンを取り戻すことができます。このように不眠症の原因が心理的ストレスのケースは多く、話し合いなどの簡単な手段で不眠を和らげることができます。

安眠グッズが不眠症に有効かどうかは分かりません。ただ不眠症とまではいえなくても不眠の症状が続いた場合は、近くにいる人に相談にのってもらうなどすることで解決できることがあります。また運動不足でも寝つきが悪くなったりしますので、日中よく運動することも効果的です。また温かい飲み物を飲むのも効果的です。これは心理的にも影響することがありますので、ホットミルクなどを寝る前に飲むことでぐっすり眠れることもありますので試してみてください。
安眠グッズなどを使うなどをのことをしても、どうしても眠れない人がいます。